読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

notatione digna?

岡山大学でドイツ地域を中心に西洋史(中世史)を研究している大貫俊夫のブログ。

2015年度前期西洋史関連授業リスト

4月1日となり、新学期が始まりました。授業は9日からですが、今日は新1年生がオリエンテーションで来校し、久々ににぎやかなキャンパスになりました。

西洋史学研究室では、今年度も近現代の吉田先生と前近代の大貫とで授業を展開していきますが、幸いにして今学期は教育学部の飯田先生や非常勤講師としていらっしゃる長井先生(上智大学)のご協力のもと、とても充実したラインナップになっています。

 

火曜

2限 西洋史概説1(吉田):20世紀後半の西洋世界

3限 西洋史講義(大貫):中世盛期における修道院と社会

5限 歴史文化学課題演習(吉田、大貫):西洋史研究の課題と方法(2)

木曜

2限 西洋史講義(飯田):西洋外交史

4限 西洋史演習(大貫):ドイツ語文献購読(1)

金曜

3限 西洋史演習(吉田):西洋史研究の理論と方法

5限 西洋史演習(大貫):西洋中世史演習(1)

集中

  西洋史講義(長井):フランス近現代史の諸問題

 

西洋史を専攻する皆さんは、講義や演習をなるべく多くとって関心の幅を広げてもらえればと思います。またそうでない皆さんの受講もお待ちしております。後期もとても充実しているのですが、それはまた夏休み明けにでもお知らせします。

今回協力して下さるお二人の先生の著作を挙げておきます。

ビスマルク - ドイツ帝国を築いた政治外交術 (中公新書)
 

 

ビスマルクと大英帝国―伝統的外交手法の可能性と限界

ビスマルクと大英帝国―伝統的外交手法の可能性と限界