notatione digna?

岡山大学でドイツ地域を中心に西洋史(中世史)を研究している大貫俊夫のブログ。

ゴールデンウィークのファジアーノ

研究・教育とは関係ないですが、ファジアーノ岡山関係の写真をアップしておきます。

5月3日、初めて熊本の地に下り立って、うまなか・よなかスタジアムで岡山ー熊本戦を観戦してきました。それと阿蘇のファームランドで動物と戯れ、温泉に入るというのが目的。阿蘇熊本市内から道路をまっすぐ進むと着くのですが、その利便性が災いしてレジャー客でものすごい渋滞になっていました。今度はハイシーズンを避けて、ファームヴィレッジのへんてこりんな宿泊施設で星空を堪能したいものです。

さて、うまなか・よなかスタジアムは熊本駅から豊肥本線で30分くらい行き、光の森駅からシャトルバスに乗ると着きます。スタジアム問題はどこも何かしら抱えているわけですが、岡山のカンスタのように「新幹線駅から徒歩」という所はなかなかありません。

f:id:barbarossa0728:20140503165343j:plain

このスタジアムは市街地から離れ、緑多いところに鎮座。とても新しい施設でした。

f:id:barbarossa0728:20140503165654j:plain

スタグルも充実。

f:id:barbarossa0728:20140503165849j:plain

スタグルで一つ思ったのですが、ファジアーノは出店しているお店の名前は出しません。すべてファジフーズとして提供して、すべてにファジフーズのシールが貼ってありません。もちろんある程度どれがどのお店、というのは分かるのですが、それでもファジフーズを買ってファジアーノをもり立てたいという動機をかき立てる、とてもよい仕組みだと思います。こういうのはアウェイに行かないと気付きません。

f:id:barbarossa0728:20140503171531j:plain

熊本の応援はなかなか盛大でした。鐘の音が印象的。

f:id:barbarossa0728:20140503171535j:plain

メインスタンド

f:id:barbarossa0728:20140503171537j:plain

バックスタンド。カンスタと同じ陸上競技場タイプですが、客席はその1.5倍入ります。この日の入場者数は7,581人。熊本はよいチームなので、この数は少しもったいないかなと思いました。

f:id:barbarossa0728:20140503190232j:plain

結果は0-0のドロー。攻め込まれる時間が長く、見ていて息苦しかったです。よく守り切りました(どうでもいいですが、熊本大学が少しお金出していますね。岡山大学・大学病院もそれぞれ出しています)。

過酷なゴールデンウィーク5連戦は、ファジアーノは結局3勝2引き分けの好成績で乗り切りました。順位は19位から一気に9位に。4位の京都くらいまでは視野に入ってきたので、このまま勝ち数を重ねていってもらいたいものです。上田ー清水ー片山のホットラインが攻撃の軸として見えてきて、これからも楽しみです。