読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

notatione digna?

岡山大学でドイツ地域を中心に西洋史(中世史)を研究している大貫俊夫のブログ。

甚野尚志/踊共二編著『中近世ヨーロッパの宗教と政治』

以下の献本を頂戴いたしました。厚く御礼申し上げます。

 

 

本書は、科研「ヨーロッパ史における政治と宗教のダイナミズムと国家的秩序の形成」(代表・甚野尚志)および日本西洋史学会で行われた2回の小シンポジウムを下敷きに、さらに若手研究者の論考を加えて充実の論集となっています。

主要テーマは3つ。①中世における「ローマ」、②近世の宗派分裂、③キリスト教徒と異教徒の邂逅。いずれも、以前から論じられてきたテーマが近年再び脚光を浴びている感があります。一つずつ読ませてもらいます。