notatione digna?

岡山大学でドイツ地域を中心に西洋史(中世史)を研究している大貫俊夫のブログ。

シンポジウム「あなたが〈介護者〉になるとき」

僕と同時に岡山大学に着任して精力的に催し物をやっていらっしゃる本村先生が、「孤児院」シンポの翌日に以下のようなシンポを開催します。孤児院の方は過去を見ますが、こちらは極めてアクチュアル。そして、14日から引き続いて子どもの問題も包含します(子どもも家庭環境次第で否が応でもケアラーになる、という話は目から鱗でした)。

この連続シンポは、文学部の間口の広さを示しているといいますか、地域社会と深く関わっていく上でとても意義深い試みなのではないかと思っています。ぜひ多くの方にご来場いただければと思います。

シンポジウム「あなたが〈介護者〉になるとき−ケアラー(無償の介護者)支援の最前線から考える−」のご案内

平成25年度文学部プロジェクト研究(代表:本村昌文)主催のシンポジウムを開催いたします。現代日本の介護現場において、多大な精神的・肉体的・経済的負担を背負うにもかかわらず、明確な支援体制もなく置き去りにされているケアラー(無償の介護者)に焦点をあてます。

 

日 時:2014年3月15日(土) 13時00分〜17時00分

場 所:岡山大学文法経1号館2F 文学部会議室

講 師:堀越栄子(日本女子大学教授、一般社団法人日本ケアラー連盟代表理事)

    青山奈保美(宮城県岩沼市社会福祉協議会主事)

    吉葉恭行(東北大学史料館協力研究員)

 

主 催:平成25年度岡山大学文学部プロジェクト研究「介護と看取りの現場に応ずる新たな人文学研究の構築」

後 援:一般社団法人日本ケアラー連盟、働く介護者の集い

 

*津島キャンパスへのアクセスについては、岡大HPのトップページ上部の「交通アクセス」ボタンをクリックし、「アクセス」のページの「津島キャンパス」を選択してください。

 

一般聴講歓迎・入場無料・駐車サービス券支給

事前申込み不要。

 

お問合せ

岡山大学文学部

担当:准教授 本村昌文

電話:086-251-7395

メール:tomtom@okayama-u.ac.jp