読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

notatione digna?

岡山大学でドイツ地域を中心に西洋史(中世史)を研究している大貫俊夫のブログ。

ES研10月例会(第33回)のお知らせ

ES研10月例会(第33回)のお知らせが出ていましたので転載します。

日時:10月20日(土)午後2時から5時半まで。
場所:早稲田大学戸山キャンパス39号館6階第七会議室。

タイトル「カロリング期の「書かれたもの」と社会」
報告:丹下栄 「カロリング期修道院社会統合機能・再説」
   津田拓郎「カロリングフランク王国における「カピトゥラリア」と宮廷アーカイヴ」

残念ながら伺えませんが、丹下先生の話は類似のテーマで時代だけ盛期〜後期中世に移したものに取り組んでいる身として大変興味深いです。

(9月6日追記)
コメンテーターとして九州大学の岡崎敦先生、ミュンヘン大学の菊地重仁さんがいらっしゃいます。詳しくはES研ホームページにて。