読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

notatione digna?

岡山大学でドイツ地域を中心に西洋史(中世史)を研究している大貫俊夫のブログ。

2011年度西洋中世学会若手支援セミナーのお知らせ

来る8月30日、慶應大学日吉キャンパスで西洋中世学会の若手支援セミナーが開催されます。詳細はこちらで↓。

http://www.medievalstudies.jp/general/aboutseminar201108_5/#usermessage4a

ポスター発表者・参加者ともに8月13日までにエントリーすることになっているので、興味のある方は是非ご参加下さい。

私がポスター発表を好ましく思う理由は、通常の学会に参加して個別報告を聞いて、その都度もやもやした気持ちを抱えて帰宅せざるをえないからです。30分の報告(しかも立派なレジュメ付き)に対して質疑10〜15分では満足に議論できませんし、門外漢なりの有意義な質問がされることはまずない。ましてや、質問者に対して発表者、あるいは第三者が再質問するなどというエキサイティングな現象は起こり得ません。

その問題点を解決して、結果として発表者がよりよい議論に到達できるよう批判することでサポートする。これこそ学会の存在意義そのものなのではないかと思われます。

今回はプライベートな事情もあってお仕事を免除させていただきました(その甲斐あって公私共に一歩二歩と前に進めております。多謝)。当日は現場でお手伝いできればと思います。