notatione digna?

岡山大学でドイツ地域を中心に西洋史(中世史)を研究している大貫俊夫のブログ。

Graduiertenkolleg in Mainz

マインツ大学とその中のヨーロッパ史研究所が共同で主催するGraduiertenkolleg 1575 "Die christlichen Kirchen vor der Herausforderung ›Europa‹ (ca. 1890 bis zur Gegenwart)"の第一期の募集が始まった。ドクトラント10人、ポスドク1人、締め切りは2009年1月末日。外国人は特に歓迎なのだそうだ。近現代のキリスト教会に関係している人は僕の周りにもいるように思う。

僕個人として、Graduiertenkollegは評価に値する研究・教育制度だと思っている。ただ問題点は、研究テーマが制限されることと(当たり前か)、博士論文完成までに種々の成果を要求されることの2点。成果を要求されるというのを博士論文完成へのステップとして上手に利用できる人にはすごく適しているのでは。

詳しくはこちらから。
http://www.ieg-mainz.de/likecms/likecms.php?site=site.htm&dir=&nav=220
http://hsozkult.geschichte.hu-berlin.de/chancen/id=3344&type=stellen (H-Soz-u-Kult)