読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

notatione digna?

岡山大学でドイツ地域を中心に西洋史(中世史)を研究している大貫俊夫のブログ。

映画上映会「隣る人」

今日から新学期ですね。10月は落ち着かない日々を送ることになりますが精力的にやっていければと思っています。 今日は、前回の記事から引き続いて映画上映会のお知らせです。 今回は僕が企画したもので、各所で話題の映画「隣る人」を岡山大学文学部で上映…

映画上映会「ある精肉店のはなし」

直前の告知になってしまいますが、岡山大学文学部の教員も関わっている映画上映会の告知をさせていただきます。 日時は2014年9月15日(祝)、場所は天神山文化プラザホールです。以下、Facebookのイベントページに書かれているのをそのまま転載します。 **…

文学部公開講座のご案内

去年文学部プロジェクト研究というのをやっていまして、そこでのテーマが「貧困」と「死」でした。単年度の予算なので最後に孤児院をテーマにした小さなシンポジウムを実現して終わったのですが、そのメンバーが中心となって今年は文学部の公開講座を取り仕…

国際中世学会@リーズ その3

業績ページに最近の業績を追加したので、どうぞご覧下さい(研究室HP、Researchmap)。なかなかまともな論文が書けていないので、夏休みはそこが課題です。 * さてリーズの国際学会について最後の記事を書いておきます。前回の予告通り、出席したセッション…

国際中世学会@リーズ その2

自分の発表について。2日目だったので、前日にセッションがどのようなものか把握していました。そのため、さほど緊張なくできたと思います。会場はキャンパスの外れにある教会を改築した建物(エマニュエル・センター)で、身廊部分に壁を立ててセミナー室を…

国際中世学会@リーズ その1

今、リーズの国際中世学会に参加しています。 参加に至る経緯を説明すると、恥ずかしながらまだ英語圏で研究発表をしたことがなく、何か特別な理由がない限り英米に行くとは思えず、これでは英語力は減退するばかりだと思っていたので、去年プロポーザルをア…

岡山地方史研究会7月例会

7月5日(土)に、岡山地方史研究会の7月例会に参加させてもらいました。この研究会は、大学教員のみならず自治体の職員、高校教員、そして一般の歴史愛好家たちでなり、35年にわたって活動を続けてきた筋金入りの研究会です。こういう活動が継続的にできると…

シンポジウム「あなたが〈介護者〉になるとき」

僕と同時に岡山大学に着任して精力的に催し物をやっていらっしゃる本村先生が、「孤児院」シンポの翌日に以下のようなシンポを開催します。孤児院の方は過去を見ますが、こちらは極めてアクチュアル。そして、14日から引き続いて子どもの問題も包含します(…

シンポジウム「孤児院ー子どもと社会が交わる場所の史的源流」

3月14日に開催されるシンポジウムのポスター・チラシデザインができ上がりました。こちらにアップロードしてありますのでご覧下さい。当日は(特に学生さんの)多くの方のご来場をお待ちしています。 それとともに、今日岡山大学の定例記者発表でこの件を紹…

文学部プロジェクト研究第2回研究会

参加させていただいている2013年度文学部プロジェクト研究「貧困・死に相対する宗教者・思想家と社会的コンテクスト」の第2回研究会を昨日25日に行いました。文学部の先生、院生、学部生が聞きに来て下さり、第1回以上の出席者数となりました。なんとも嬉し…

文学部プロジェクト研究 第1回研究会のお知らせ

「文学部プロジェクト研究」という学部の研究費で「貧困・死に相対する宗教者・思想家と 社会的コンテクスト」というテーマの共同研究をやっています。今回、その第1回研究会を11月15日(金)17時より開催する運びとなりました。 報告タイトルが確定したので…

研究室旅行@松山・道後温泉

週末に研究室旅行があり、松山の道後温泉に行ってきました。ちょっとしたレポートを岡山大学西洋史学研究室便りに書いたので、そちらをご覧下さい。 来年もぜひ続けて定例化していきたいものです。特に今回卒業して大阪で就職した方が来てくれたのですが、現…

キックオフパーティーの告知

10月11日(金)5限終了後、西洋史研究室の「後期キックオフパーティー」を開催する運びとなりました。 2〜4年生の西洋史所属のみなさんで2013年度後期スタートを共にし、学生同士で情報交換ができる場にいたしましょう。個人的には、夏休みの体験を聞くのが…

第1回ラテン語勉強会

中世ラテン語史料の講読をやりたいけれど、まだそういう学生もいないし、なかなか難しいなと思っておりました。ところが天の配剤というべきか、岡大大学院の卒業生で大変熱心なW君がいて、6月の西洋中世学会で紹介されていたことから、先日土曜日に第1回を開…

「ヨーロッパ・地中海世界における異宗教・異宗派間の相剋と融和をめぐる比較史研究」国際シンポジウム

日頃お世話になっている深沢先生が率いる科研プロジェクト「ヨーロッパ・地中海世界における異宗教・異宗派間の相剋と融和をめぐる比較史研究」が今年最終年度を迎え、10月20日・21日に東京大学駒場キャンパス・18号館大ホールで国際シンポジウムを開催する…

ES研10月例会(第33回)のお知らせ

ES研10月例会(第33回)のお知らせが出ていましたので転載します。 日時:10月20日(土)午後2時から5時半まで。 場所:早稲田大学戸山キャンパス39号館6階第七会議室。タイトル「カロリング期の「書かれたもの」と社会」 報告:丹下栄 「カロリング期修…